Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Sarah Grimké
b0058765_22441100.jpg

Sarah Grimké from Wikipedia


今学期、アメリカの歴史のクラスを取っています。アメリカの歴史をイロイロな観点から探り出す奥が深くて、読まされる文献が卒倒しそうなくらい多い授業です。

あるクラスメイトの女性、キャッシーはどう見ても私より年上ですが、彼女は歴史専攻でアメリカの歴史のクラスを全て取っているらしく"私は公民権運動についてとても興味があるの"と常に言って、それについて熱く語ってくれます。

今晩の夜12時までにアメリカの19世紀に起きた事柄について論文を提出しなくてはならず、その中で女権運動について触れているのですが、当時活動したサラ グリムケと言う女性が、どう見ても歴女のキャッシーにそっくりなのです。

私は今度彼女に会った時に、あなたはサラ グリムケにそっくりねと言った方が良いのか、良くないのか考えながら今晩の宿題期限を迎える事になりそうです。

ちなみに論文は先生が指定したドロップボックスへワード形式をrtf形式に変換して提出しなくてはいけません。データを提出すると提出日と時間が記載された記録がメールで送られてきます。そして提出期限の時刻になるとドロップボックスは自動的に閉鎖されてしまいます。論文をデータで提出しなくてはいけないのは、先生が生徒の論文が盗用、盗作されていないかチェックするソフトにかけるからです。先生は論文をプリントして採点して後日生徒に返してくれますが、この先生の採点は数週間かかるので、丁寧に読んでくれているのかと思うのですが、先生からは最低限のコメントしかもらえず、いつももっと書いてくれよと思うのであります。










__________________________________________________________________
[PR]
by ConnieWest | 2010-11-17 03:22 | Life in California
<< Something to Ke... A Soccer Referee >>