Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Do What You Have To
b0058765_1055920.jpg

もう4月になってしまいました。アレやらコレやら、相変わらず忙しく過ごしています。そしてこういう時に限って、次から次へとエキストラにやらなければいけない事が増えています。そして進んでいる道が道路工事中で遠回りをしなければいけないような、そんな事柄もオマケで付いてきています。

数日前に、前庭の木に青々と生えてきた新緑を見て、ついこの間落ち葉を掃除したと思ったのに、と思ったけれど、それは数ヶ月前の事だと気がつきました。毎日バタバタと過ごしていて、なんだか時間の流れと共に過ごしていないような気さえしています。

とある映画で、"彼がどう死んだのか教えてくれ"と言ったセリフに対して、"彼がどう生きたかをお教えしましょう"と言ったシーンがありました。人生はどう生きたかを問われるのだなと、いつも感じるたびにそのセリフを思い出しています。

それぞれに、それぞれが、いろいろな事に直面しなければいけないアレコレがあると思うのですが、物事はその人にあったレベルの事柄が課せられるそうです。そうして、それぞれが、それぞれに学んで、それぞれの人生が形成されて行くそうです。

そしてそれぞれの、それぞれは、それぞれが学ばない限り、また同じ事が起きるようです。人生のうちで同じような事が何度も起きる場合は、もしかしたら、その何かを"学んでいないですよー"と言うどこからかの再確認のメッセージかもしれません。

いつも思うのですが、人生のアレコレを神様が一つ一つ採点しているとしたら、私たちはもっと良い人間になれるかなと思ったりしています。

この絵は93歳の祖母が週に何度か通うデイケアセンターで描いたものです。"おばーちゃんは、お針仕事が大嫌いだった"と言うわりに、ものすごくエネルギッシュに描けていて、その力強さが感じられます。

多分、祖母は相変わらずお針仕事やら、手芸やら、はたまた絵を描くのも嫌いと思っているかもしれません。でも何も考えず、下心なしで描いた作品がこのように、自然な形で上手に仕上がっているのを見ると、やれる事をやる、そしてやらなければいけない事をやるのは大切な流れかなと感じたりしています。










___________________________________________________________________
[PR]
by ConnieWest | 2011-04-10 10:39 | Life in California
<< Spring Break 日本加油 >>