Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Adobe Illustrator CS2 作品その3
b0058765_0304971.gif

アドビ イラストレーターの作品その3



今回のお題は下記の通り

Design Principles and Art Elements
(主要デザインおよび芸術要素)

*Symmetry
対称性(シメトリー)はクラッシッ久な種類のバランスに属し、左右対称または、線対称などがあります。ミラーイメージもシメトリーです。

*Asymmetry
非対称(エシメトリー)は、大きい運動感と変化があり、オブジェと空間のバランスが左右対称や線対称になっている場合などを指し、近代的デザインの要素があります。

Location & Eye Direction(配置と目の動き)、Spatial Depth(空間の深さ)、Size(サイズ)、Texture(質感)、Isolation(孤立感)、Value & Color(濃淡と色)などでも非対称を表現できます。

と、言う事で何か対称か、非対称の図案を"サンダルシリーズ"でクリエイトしなければいけなかったのですが、普通のサンダルではおもしろくありません。そこで、何かちょっと違う事をやってみたいと遊び心が出てきました。

個人的には中心で縦割りした、クラッシックなミラーイメージ的な対称が好みなのですが、いろんな可能性を求めて、10のスケッチを描かされました。

b0058765_10331352.jpg
b0058765_10332223.jpg


このスケッチを描いた時点で、娘のビーサン型のネックレス(約2センチ)は型破りに違いないと思い、もう、これで進めようと心を決めていました。よって、他の9つのデザインは数だけこなせば良いかって言う適当な気持ちが現れています(裏話)。

が、BUT、しかし、

今見れば、それなりに、手で持ったビーサンなんかのデザインも好きかもって思ったり。

今回の作品作りでは習っていませんでしたが、攻略本に載っていたグラデーションを使って、メタルの雰囲気を出してみました。目で見るメタルは銀。ところがイラストで銀色を表現するにはブルーなんですよねぇ。ここまでたどり着いて、第一作目と比べると、かなり進化した出来上がりが嬉しかったものです。

もう一つ自分的にチャレンジだったのは、ジュエリーの部分にキラリと輝くリフレクションを加えた事。評価をする教授の好みやら、スタイルを考えた結果、分かってもらえると思って付け足したのですが"らぶりー"だとの事。えがった。えがった(笑)。

b0058765_10383692.gif

試作の段階でボールチェーンを普通のチェーンに変えようと試みたのですが、当時の私にとっては、どうしようもなく複雑だったのでやめました(ははは~)。
[PR]
by ConnieWest | 2007-04-16 23:38 | -Illustrator
<< ぶつぶつぶつ...の続き Adobe Illustra... >>