Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
カテゴリ:Los Angeles( 15 )
Tu casa es mi casa@LA
b0058765_16231664.jpg


LA滞在記
忘れた頃に更新
詳しくはコチラ


[PR]
by ConnieWest | 2006-03-27 16:26 | Los Angeles
クリスマスの翌日は...
b0058765_8275652.jpg

やっぱ、これっきゃないでしょう!

LA滞在記更新中
詳しくはコチラ


[PR]
by ConnieWest | 2006-01-13 00:00 | Los Angeles
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
b0058765_1442030.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


LA滞在記更新中
詳しくはコチラ


[PR]
by ConnieWest | 2006-01-12 08:59 | Los Angeles
Pancake Breakfast
b0058765_3505474.jpg

息子もパジャマでパンケーキ作りに参加。

LA滞在記更新中
詳しくはコチラ


[PR]
by ConnieWest | 2006-01-11 11:42 | Los Angeles
Tu casa es mi casa
b0058765_604819.jpg

時計の針を、グル、グル、グル、と何度も何度も逆回しにしていただいて、話はクリスマスまでさかのぼります。(I know, I know. It's been three months!)

LAにお住まいのCasa de NOVAのNOVAさんのお宅へお邪魔いたしました。地図検索サイトで調べて、夫の実家から自分ひとりでフリーウェイを5つ乗り換えての運転でしたが、それでも30分はかからなかったでしょうか。NOVAさんの優しいご主人、クマちゃんが手作りされたプランターが飾ってある玄関先に立った時は、バーチャルな世界が現実化している事実に気がつきドキドキしました。

呼び鈴を押して、NOVAさんにお会いするよりも、最初にイケメンの息子さんにお会いでき、生ボクちゃんのかっこ良さにウットリ。そして憧れのNOVAさんと、やさしいご主人のクマちゃんとご対面いたしました。

Casa de NOVA...NOVAさんのお宅では
[PR]
by ConnieWest | 2005-12-27 11:00 | Los Angeles
Venice Beachに一家で行ってきました。
b0058765_8234164.jpg
我が家はクリスマス休暇を、夫の実家があるLAで過ごしています。そして2003年2004年と二年連続でVenice Beachへ出かけており、今年もそのVenice Beachを訪れるチャンスがやって来ました。ただ、いつもと違うのはビーチに行くのではなく、そこに住んでいるハッピーファミリーに会いに行く事。

今回の訪問先は、"ベニスに住んで20年、家庭と仕事に燃える日々"を綴ってらっしゃるeveryday veniceのmaiさんのお宅。それも今回はブロガーのmaiさんと私だけが会うと言うパターンではなく、ファミリーバージョン!!!はい、一家総出でお邪魔致しました(笑)。

b0058765_8234922.jpg
The Venice Strandと呼ばれる、海岸線と平行に繋がっているコンクリートの舗道から、ほんの数十歩離れた所にあるお宅へ向かって歩いていると、自転車に乗った少年達の群れが通り過ぎ、その中の一人が"Kai is not here. But mai might be there."(カイはいないよぉ~。でもmaiならいるかもね~。)と叫んで教えてくれました。そして、その少年はわざわざ自転車を降りて、"Come on"(こっちへおいでよ)とmai家の玄関まで案内してくれ、いつも青少年の憩いの場になっているmai家ならではの事だとちょっぴり感動しました。

玄関ドアの応対に出てくださったのはmaiさん。彼女はLAでミュージックコーディネーターとして第一線で超バリバリお仕事をしていらっしゃるのに、気取ったところが全くなく、ブログ通りのDown to Earth(地に足がついた)な素敵な女性。そしてmai家のみなさまを始め、パズ、ゾーイ、ナノのキュートなワンちゃん達までもシッポをふって大歓迎してくれました。

やさしいご主人のDeanさんが作られたPestoのパスタは天下一品。ご馳走になった品々は、どれもすべてメチャおいしくいただきました。実は全てを写真に収めたい、私の心の奥底にあるアキバ系の気持ちを大きく抑えたので、ここでは御紹介できませんが、私の中のおいしい思い出となりました。maiさんファミリーの仲良しぶりはブログを通して、よーく知っていたので、自分がmai家にいて、ご家族の様子が目の前で展開されているのを見ると、サザエさん一家を訪ねていったような不思議な、それでいて妙に落ち着く、とても心地よい感覚に陥りました。

b0058765_823585.jpg
我が家の子供達が大人に混じってお話に参加していると、maiさんのお嬢さんの、かのあちゃんがチョコチョコっとやって来て、子供達に"あそんでください"とやさしくおねがいされ、娘も息子も"かわい~い"とすっかり、かのあちゃんにメロメロになっていました。それとは反対に息子さんのカイ君は、帰ってきたかと思えば、また出て行ったりとティーンエージャーライフを謳歌しているようでした。

ビーチハウスのハッピーファミリーは、家族全員(含三犬)、それぞれが幸せオーラを放っていて、私達家族にとっても、とても良い刺激となりました。そして私は勝手に、これからのクリスマス休暇はVenice Beachを訪れる事が本格的に恒例行事となりそうだと予感しています。

maiさん、そして御家族のみなさま、見ず知らずの私達を心から温かく迎えてくださってありがとうございました。また、お会いできるのを楽しみにしていますね。そして撮影などで北カリフォルニアにいらっしゃることがありましたら、どうぞ、お気軽にお声をかけてくださいね。すっ飛んで行きますから(笑)。
[PR]
by ConnieWest | 2005-12-23 07:00 | Los Angeles
1年のしめくくり
b0058765_14435073.jpg
今日は大晦日。"大晦日"と"New year's eve"は12月31日を表す言葉だけど、全く意味が違うような気がする。日本にいたら今ごろ実家の大掃除を手伝わされるだろうけれど、アメリカでは年の暮れに大掃除をする習慣はない。大掃除をこの日にワザワザやるよりも、いつもキレイにしていれば良いとか、掃除はこの日にする事ではないと考えるに決まっている。ましてや、この日を選んで掃除をするのはクレイジーだって言われそう。日本人独特な"今年の事は今年のうちに片付けましょう"なんて考え方も、アメリカでは一般に浸透していないし、新しい年を迎えるに当たっての厳かな気持ちもなさそう。

b0058765_1444597.jpg
と、言うわけで今年の最後にした事は、クッキー作り。娘が形出しクッキーを作り、義母のお気に入りのレシピでチョコレートチップクッキーを作った。夫の実家で、夫の母と姉、そして娘と一緒に。甘いにおいが立ち込んだキッチンで、何ダースものクッキーを焼き上げて、私の2004年は過ぎて行った。
b0058765_1444258.jpg


[PR]
by ConnieWest | 2004-12-31 14:33 | Los Angeles
Venice Beach
b0058765_14292149.jpg
今回のLA滞在期間は殆どが雨降り。テーマパークへ出かけたり、ビーチでお散歩したりしようと思っていたのに、どうやら母なる大自然は私たちには微笑んでくれないよう。それでも、ま、じゃあ、しょうがいない、ちょっとだけって、ザーザー降っていた雨がピタリと止み、夕方からVenice Beach出かける事にした。

b0058765_14304776.jpg
お天気の良い日だったら、The Venice Strandと呼ばれる長く続くコンクリートの舗道に出店が並び、ストリートパフォーマーが芸を競い、散歩する人、ローラーブレードで走る人、自転車で飛ばす人などがいて活気付いている。でも今日は人の出も少なく、店も閉店準備に入り、なんだか妙な感じがしたけれど、海岸まで出たらそんな事はどうでも良くなった。大切なのは、その時、その時を有意義に過ごす事。海は良いねぇ。海は。

[PR]
by ConnieWest | 2004-12-30 14:26 | Los Angeles
LAのカツ丼
b0058765_1303442.jpg
LAってスゴイ。日本の喫茶店や、日本人のシェフが作っているイタリアンとか、ビストロなんかがあって、食生活では絶対に不自由しない。もしかしてLAでは、日本の生活が"そのまま"出来るかも。

二日前に食べたラーメンがおいしかったので、本日またミツワのフードコートに出没。でも今回はカツ丼にしました。これがねぇ~、メッチャ安くておいしかったのよぉ~~~!!!スーパーのフードコートの食べ物で幸せに慣れる私って、安上がりだわ!
[PR]
by ConnieWest | 2004-12-29 12:57 | Los Angeles
LAの図書館
b0058765_1228187.jpg
LA校外にあるローカルの小さな図書館には、日本語コーナーがあるが、殆ど寄付で集まったような品揃え。それでも何年か前の古い雑誌が未だに閲覧されており、日本語の本は大切にされているので、LAに行く際には日本語の本や、雑誌を寄付するようにしている。

数年前に、この図書館の近くに日本の古本屋が出来たのが関係しているのか、最近日本語の本の寄付が減ったと図書館員は淋しそうに言っていた。今回は友達も寄付に協力してくれたので、かなりの量になり図書館の人たちは大喜びだった。こんなに喜ばれるんだったら、私はこれからもLAのみんなに日本語の本を読んで、そして楽しんでもらえるように、寄付し続けようと決めたのでありました。

b0058765_12283589.jpg

その古本屋さんの外観はこんな感じです。

b0058765_122855100.jpg

息子が買ったコミックス

b0058765_1229154.jpg

娘が買ったコミックス

彼らはお小遣いを貯めてコミックスを買いました。どうしてこれらのコミックスを知っているのかは謎。

[PR]
by ConnieWest | 2004-12-28 12:27 | Los Angeles