Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
カテゴリ:Me, Myself( 22 )
風邪引きました。
b0058765_7542795.jpg

手を洗って、うがいをして、殺菌ジェルを使い、ビタミン剤まで気をつけて飲んでいたのに、風邪を引きました。ここ数日寝込んでいるので、全ての機能が停止しています。息子のサッカーの試合があると、空がこんな色になるまで外で観戦しています。そして私は誰よりも着込んで、ブランケットまで持ち込んでグルグル巻きにしていたのですが、体が冷えちゃったからからでしょうか?不覚にも風邪を引きました。ゼンゼン楽しくないです。みなさんもお気をつけて。
[PR]
by ConnieWest | 2009-10-31 08:01 | Me, Myself
Photographer
b0058765_1031185.jpg

[PR]
by ConnieWest | 2008-06-22 10:37 | Me, Myself
Happy 2008!
b0058765_3193242.jpg


あけましてオメデトウございます。今日から子供達の学校が始まり(ヤッター!)、私の学校が始まるまでの残り2週間が私の休暇となります。

年末は年末だと言う事実だけで忙しいのに、それに加えて学期末試験やら作品制作に追われて、そのアタフタぶりを思い出しただけでも苦笑するしかないような思いに駆られます。

それでも、まぁ、新しい年になって、超オシャレなホテルにあるような、なんだかやたらカッコいいベットのパリパリに糊のきいた真っ白いシーツに、このさい裸で滑り込むような(想像するだけで気持ちが良くならない?)、そんなCleanでFreshな心意気で、望みを高く持って進んで行きたいなと思うのでありました。

Life is Great!

人生はスッゲーんだから!
(ま、そう思えない日もあるけれど、とりあえず、そう感じられるように)

[PR]
by ConnieWest | 2008-01-08 04:18 | Me, Myself
今日が一番の山越え

学期末課題提出日は明日とあさって。

明日の朝8時提出の作品、パート2がまだ未完成。

デジタル作品のサイズがコピー紙の倍なので家でプリントできず。

学校でプリントするなら今日の午後3時まで。

って事は、後2時間。

運転しないといけないから、実際には後1時間半。

近くのプリントサービスのお店なら夜11時まで。

ここから約5分の所にあるから

って事は、後9時間。

よし、9時間あれば、なんとかなる。

だから大丈夫だって思いたいけど、

大丈夫じゃないかも。

で、大丈夫じゃなかった時の言い訳のパターンを作品作りしながら考える。

ふと不安になって、声に出して笑っちゃった。

大丈夫だよね?

大丈夫だー!

ははは...???


[PR]
by ConnieWest | 2007-05-16 05:05 | Me, Myself
ぶつぶつぶつ...の続きの続き
ぶつぶつぶつ...ぶつぶつぶつ...の続きの続き

ぶつぶつぶつ...の続きを載せてから、ちょっと忙しくしていて間隔が開いてしまい、ご心配をおかけしました。辛くて、辛くて、寝込んでしまったとか、そんな事ではなりませんので、ご安心ください。

自分に溜めていた困惑した気持ちをブログ上で明らかにして、それに対するみなさまからのコメントは、本当にありがたかったです。

私の心のサポート、まるで電車男になったようでした。

どうもアリガトウございました!!!

そして、これからも、本当にヨロシクお願いします。

続きの続き
[PR]
by ConnieWest | 2007-04-20 10:38 | Me, Myself
ぶつぶつぶつ...の続き
ぶつぶつぶつ...の続き

日曜日にプロフェッサーから、デジタルフォトグラフィークラスの全員宛てたメールが入った。

タイトルは

<評価終了>
まず、評価はほとんど記録できました...と言うのも私が採点したのは、ほとんどの人たちです。その他の、行動を起こしていない人...モチロンあなたの評価はされていません。もし、私が、あなたの写真を受け取っていなかったりした場合は最終評価をするのを遅らせていますからね。それから、ホントォォォォォにクールな事(reeeeaaallly cool stuff)を来週と再来週にやりますからね。
 





なるほど、プロフェッサーの表現は、相変わらず曖昧で意味の良く分からないメールだ事、と思いながら"評価はほとんど記録しました(almost recorded)"ってどう言う意味よ?と思わざるをえなかった。

で、ドキドキして、生徒だけが行けるウェブサイトへ行った。このウェブサイト、生徒番号を入力してログインするので、自分の成績だけが見られる(ブログのレポートみたいな機能)。

すると、まず、お知らせが書かれて

えっと、私が週末に評価をしている間、あなたたちが楽しんでいる事を願うわ。とーにーかーくー、課題の全てを提出した人の、それぞれの要素の採点をしましたから、それをお知らせいたします。もし、私があなたの写真を受け取るのを待っているようならば、あなたはあなたの採点の評価を待たなくてはいけません。良いですか?これは25点満点で、5点はコンタクトシートを完成させた人にあげていますから(期限を守って、カラー印刷だったって事!)そして、私が待っているあなた、私はあなたの作品を見るのを楽しみにしてますから!





って事は、満点だった場合は25点か。え?もしかして、それプラス"5点はコンタクトシートを完成させた人にあげていますから(期限を守って、カラーったって事!)"で30点?

と、本当に理解に悩みながら、

ドキ

ドキ

ドキ

で、"成績表"をクリック











え?










え?










(((( ;゚Д゚)))えぇぇえええええええええええ???










成績が評価されていませんでした。










そこで私は、

Dude, where's my grade???
(ちょっとー、私の成績はどこよー???)

と思った。

で、あー、多分、プロフェッサーは私のグレードだけ忘れたのか

と、過去に一度そう言うことがあったので

またか!

と、ガッカリした。

はい、本当に。

でもって、

むかついた。

じゃ、あのメールとお知らせは何?

みたいな?

で、

でぇ~

ですよ、私、よっぽど文句問い合わせのメールを書こうと思ったのですが、このプロフェッサーは、何を言っても素直な答えが出来ず、自分を守る回答しかしない人。

しかも彼女は気に入らないメールには返事をしない事を平気でするので、メールの返事をモンモンとして一晩待つよりも、翌日の授業で彼女の気分が良さそうな時を狙って、口頭で問い合わせした方が良いかしらと思ったわけ。

もしかしたら、もしかして、成績がつけられていないのは私だけじゃないかもしれないし。

って希望も少しあって。

で、翌朝、学校の駐車場でクラスメイトのおばさんに出会ったので、すかさず"メール読んだ?成績評価されてた?"と聞くと、"あんただけじゃないのよ"と教えてもらって、

プロフェッサーの不手際だと言うが発覚した。

そのおばさんクラスメイトは"先生にメールを送ったけど変事が来なかった"と言っていたので、メールを送ったのが私じゃなくてヨカッタ!と思った。

クラスで、プロフェッサーが到着すると、おばさんクラスメイトが

"昨晩メールを送ったんだけど、読んでくれたかしら?"と聞くと

プロフェッサーは

"私は月曜日は10時半まで働いているの。家へ帰ってご飯を食べて、シャワーを浴びたからメールは読んでないわ"

と、メールの確認に対する返事ではなく、メールを読んでいない事実について自分を保護した。

それが、まず&オンリー、彼女がした答え。

それでも、おばさんクラスメイトは、そんな事に気づいていないのか、お構いナシで"私の成績が見られないんだけど"と言うと

プロフェッサーは、"私は成績をつけましたよ。ウェブサイトがそれを反映していないのではないかしら?"

と、なんだか、会話のキャッチボールが出来ていないような返事だった。

私が先生、いや、プロフェッサーだったら、メールを読んでいない事実に

"あら、ごめんなさいね。昨日は遅くまで働いていて、メールを読む時間がなかったのよ。なんだったかしら?"

とか、なんとか言って、そこから会話を始めると思う。

でもって、成績評価が見られない生徒については、"ウェブにはアップロードしたけれど、何かの不具合があったのかしら?ごめんなさいね。後でチェックしてみるわね。"

とか言うと思う。

授業の前夜、私が自分の成績を見られないのは、プロフェッサーが私の事が嫌いだから意地悪しているのかも?とか、わざと忘れているのかも?とか、大人の社会ではありえない状況まで勝手に想像して心を痛めていたのだけれど、この日ばかりは、一日待って良かったと思った。

そして、このプロフェッサーには、なるべく関わらない方が私の精神力に良いので、これからは他の人が言ってくれるのを待とう、と人生では待つ事と忍耐する事が大切だと学んだ(本当に)。

この日、授業が終わりに近づいて、ほぼ解散、となった時、さきほどの、おばさんクラスメイトが

"成績を見られるようにしておいてね~"と気軽に、そしてサラリとプロフェッサーに言うと

帰り支度をしていた彼女は

"今はやらないわよ"

と答えた。
[PR]
by ConnieWest | 2007-04-17 15:24 | Me, Myself
ぶつぶつぶつ...
デジタルフォトグラフィーの先生は若い女性

"私はプロフェッショナルだから、家族が集まって突然記念写真を撮る事になった場合、あなたが写真を撮ってと言われる事が多いけれど必ず断るの"

"だってライティングが私の意図する明るさではないし、適切な機材も持っているわけではないから"

なるほど、プライドがある先生だ事!と思った

でも日本の有名なあるカメラマンは"私は写真家ですから、どんな写真でも撮りますよ たとえレントゲンでも"とかなんとか言ったような記憶がある

写真を撮る、撮らないは、写真家のこだわりがあるので一概になんとも言えないけれど、個人的にはレントゲンでも撮りますよと言った写真家の方が好き

そんな事はさておいて、このデジタルフォトグラフィーのクラス、授業が進むに連れて、ちょーっとやりにくいと感じた

それは、この若い先生、授業のスケジュールが書かれたプリントなどは一切配布しないので全てがその時限り

作品を提出しても、それに関してのフィードバックがなくて、点数だけの評価しかない

そーしーてー

お気に入りの生徒がいる

別に良いのだけれど、おい、個人レッスンじゃないんだから、そんな必要な情報はみんなに言ってくれよと、常に耳をダンボにしていなくちゃいけない私はストレスが溜まる

そーしーてー

彼女はとても自分を防御するのが得意

プロフェッサーが、何かのスペルが違っていたり、発言した事がちょっと曖昧だった時に、それってナンチャラですよねぇ?と生徒が聞く場合があると

"私はいちいちスペルチェックをかけないの"とか

"それが一般的に呼ばれている名称です"とか言って

まずは自分を守る

いえ、責めていませんよ 確認したかっただけなんですって、聞いた方が攻められる

でも、正式名はちゃうだろう?自分の事をプロフェッサーと呼べと言っているんだから、その辺りちゃんとしてくれよみたいな

デジタルフォトグラフィーを受けている人だけアクセス出来るウェブサイトがあって、宿題やら、プロジェクトやらの記載が簡単に書かれているのだけれど、実際に授業で言った細かい事などは当たり前に書かれていない

つまり、授業を休むと何がなんだか分からなくなる

また、書かれていても必要事項が抜けている場合が多々あるので、全くもって親切ではない

今日、提出期限前だけど、来週中までに出せば良い課題があったのでがんばって提出した

それを受け取った彼女は"3つって書いてあったけど?他のはどこ?"と言うので

"そんな事は書いてありませんでした"と言うと

"あなたがちゃんと読まなかった 私は書いたわよ"と強く言うので

そうだよな、せっかちだからだから、ついついスルーしちゃったのかもなと思って(英語だし)

自分の席に戻って、コンピューターでウェブサイトに行って確かめたら"3つ"と言う記載は1つもなかった

はっきり言って"私は指示したけれど、あなたがミスした"みたいな、相手が悪いと指摘して、そして踏み潰すような事をする人は大嫌い

で、私も自分を守りたかったので、"3つって書かれてないよ"と言ってみたら

"でも言ったよ"と言う

って言うか、のたまった

おい、こら、なめとるなよ

言った言わないのレベルの話ではないだろう

あなたは自分の事をプロフェッサーだと呼べと言っているだろう

だったら、その肩書きに適切は生徒のケアをしてくれよ



私は思った 

言わなかったけど

今週のはじめ、春休み明け第一回目がドキュメンタリープロジェクトの作品提出日だったのだけれど、印刷はプロフェッショナルのラボでやる事、その前に自分のコンピューターのモニターのキャリブレーションを行う事ようにと春休み前の週に付け加えた

モチロン口頭で

これは私がプロフェッショナルのラボのウェブサイトを見て分かった事だけれど、そこで印刷をする場合、発注をかけてから手にするまでに4-5日かかる

春休みに出かける予定だった私は、どうしてもその前に印刷を終わらせておきたかったので、逆算して作業をするはめになった

よって、ものすごーーーーーーーく大変だった

でもって、印刷に出す前に自分のPCモニターのキャリブレーション(モニタに映し出される色が適切になるように調整すること)を行うためにソフトを買わなければいけなかった

って言うか、そう言う物がいずれ必要だと授業の初日に言ってくれたらインターネットで安いのを探すのにって思いながら、市内で一番大きなコンピューターストアで最後の1つのソフトを見つけた時は本当に安心して、ついでに心からむかついた

このクラス、学期末まで後6週間あるのだけれど、次のプロジェクトの説明はあったものの、その提出日がいつなのか、授業の最後がいつなのか、そして、これからファイナルに向けてどんな事を、どんなスケジュールで進めていかなくてはいけないのか知らされていない

分かっているのは、私の忍耐力と精神力が薄れてきていると言う事だけ
[PR]
by ConnieWest | 2007-04-12 15:00 | Me, Myself
おひとりさま
b0058765_5455130.jpg

ベイエリアへおひとりさま。

M.A.Cの大好きなメークアップアーティストさんに
スモーキーアイのメークをしてもらう。

M.A.Cメークはカッコいい。

カッコいいから春の化粧品を

あれや、これやとゲット。

その後...

[PR]
by ConnieWest | 2007-04-01 07:38 | Me, Myself
エクササイズ
b0058765_7226100.jpg

その気になって、今年から週に3回ジムに通うことにしました。

なんでもエクササイズをするにはExercise Buddy(一緒にエクササイズをしてくれる友達)がいると、お互いに励ましあったりして、その効果も上がるそう。
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

過去に夫と一緒にジムに通った事があるのですが、何時間も突っ走れる彼と、エクササイズと言う言葉自体が私に備え付けられていない二人の違いは一目瞭然。







彼は私のエクササイズの友から削除されました。



で、見つけたのが
[PR]
by ConnieWest | 2007-01-26 14:24 | Me, Myself
自分に語りかけてみる
b0058765_5263975.jpg

私のカレッジライフ、一月になって新しい学期が始まりました。私は結婚して、子供が二人いますが、その子供達が学校に行っている間に自分の勉強をしに学校に行っています。

で、そのカレッジライフ、大人になって自分の意思で学校に通う事にしたので、宿題の期日は守るし、課題制作を放棄した事もありません。そうそう、遅刻もほとんどないし、かったるいからと言って休む事もない。タイムマシンがあったら、若い時の自分を拉致して、今の様子を見せてあげたいくらい(笑)。

最終的にはアートの学位を取りたいと思っているのですが、私のエブリディライフに支障がない程度でスケジュールを組むと一学期に二教科取るのが精一杯(これでも実は結構大変だったりする)。パートタイムの学生家業ですが、ここに来て、ちょっと問題が発生したのです。

続きを読む
[PR]
by ConnieWest | 2007-01-25 12:22 | Me, Myself