Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
カテゴリ:Halloween( 9 )
After Halloween Sale
b0058765_8434590.jpg
ハロウィンが済んだら、今度はクリスマスグッズが大きな顔をして陳列棚に並んでいます。そして売れ残りのハロウィングッズは75%も安くなっていました。奥さん!これって30ドルの商品だったら7.50ドルで買えるって計算で、12.50ドルもお得なんですよっ(って誰に語りかけているのかは謎)。

家に小さい子供がいれば、来年用に買っておくのも1つの手ですが、我が家の子供達は11歳と13歳。来年のハロウィンに仮装したいかどうか分らないビミョーなお年頃。

ハロウィンは毎年やってくるけれど、これからは子供達の成長と共に違ったハロウィンをその年毎に過ごすんだろうなと思ったら、なんだかちょっぴり淋しくなったアフターハロウィンセールでした。
[PR]
by ConnieWest | 2005-11-05 08:42 | Halloween
Halloween Night 2005
b0058765_3262552.jpg
昨日はハロウィンでした。ハロウィンと言えば、
Jack O'Lantern(オバケカボチャ)が有名ですが、元々はハロウィンの夜にやってくる悪霊たちが家に入ってくるのを追い払う為の魔除グッズだったそうです。

我が家ではハロウィンの午後にカボチャをくりぬくのが伝統となっています。なぜかというと、コレには科学的根拠があって、早々にくりぬくと、カボチャの中身が空気中のバクテリアに触れて、たちまち腐敗してしまうため、長持ちしないのです。

ところが最近ゲットしたハロウィン関係の情報によると、くりぬいた部分にantibacterial spray(抗菌スプレー)をかけておくと長持ちすると聞きましたが、前日は用事があったので結局当日の午後からの作業となりました。そして今年のカボチャランプの担当はPutt Puttです。どんなランプが出来る事やら。

b0058765_3263550.jpg
まずは仮装をしてから作業に入ります。テーマは"オペラ座の怪人"。だけどネコミミは何???

b0058765_3264665.jpg
カボチャランプ作りのキットが市販されています。右から絵柄をカボちゃんに写す際に穴を開けるポーカー、絵柄をくりぬくノコギリ、大きな穴を開けるポーカー、種を救い出すスクーパー、穴を開けた絵柄を線でつなげる為のクレヨン。

b0058765_3265794.jpg
カボチャランプの蓋を作るために、大き目のボール使って型を取ります。

b0058765_327667.jpg
それをノコギリで切って行きます。のこぎりは上下運動をさせないと、刃が切れる恐れあり。この日Putt Puttはノコギリの刃2つ折りました。

b0058765_3271534.jpg
"オリャー"とマトリックス風にスローモーションで蓋を取るPutt Putt。

b0058765_327261.jpg
カボチャの中身はこんな感じ。日本のカボチャに慣れているので、なんとなく妙な感じもなきにしもあらず。

b0058765_3273590.jpg
カボチャの中にろうそくを入れるため、スクーパーで種とやわらかい果肉をすくい取ります。これがドロドロしてちょっと気持ち悪いのですが、この作業がハロウィンの雰囲気を盛り上げます。

スクーパーでやるよりも、おしゃもじを使ったほうが効率が良いのですが、一番良いのは手でガツンとやること。でも、やっぱり、キモイです。はい。

b0058765_327453.jpg
カボチャ1つに対しての種はこのくらい。これをオーブンで焼いてスナックとしても食べられますが、今年は忙しくて省略しました。ちなみに2年前にカボチャの種でスナックを作った様子を載せているのでコチラをご覧ください(←息子がアップで登場しています)。

このカボチャの種のスナックですが、日本のカボチャの種でも出来るかどうか問い合わせをいただきましたが、日本のカボチャで作れるって関連して考えた事がなく(当たり前なのですが、そこまで頭が回らなかった)、未だに作っていないのですが(スイマセン)、でも、そのうち必ずやってみます。だれか好奇心のある方がいて、やってみたら結果を教えてください(他力本願)。

b0058765_327554.jpg
絵柄をテープでとめて、カボチャに穴を開けます。何でもオリジナル作品だそうです。なんだろう。ワクワク。

b0058765_328560.jpg
"あー自画像じゃない!"これは世界にタダ1つですね。絵柄が分るように仮装を取ってもらいました。顔の回りのハートがキュート。

b0058765_3281649.jpg
ハートのアウトラインが細すぎて、残念ながらラインが不明確でした。でもね、ココだけの話、我が家のPutt Puttランプが何かって知らずに、これと一緒にお子さんの写真を撮ってくれた家族がいたんですよ。それはちょっと嬉しくてカンドーしました。

b0058765_3283097.jpg
今日のアメリカのスーパーでは仮装した子供だけでなく、買い物している大人も仮装していたりしていていました。そしてレジ係は魔女が担当。

b0058765_3284252.jpg
駐車場にもウサギやら、ミニフランケンシュタイやら。どう考えても怪しい夜です。

b0058765_3285157.jpg
日が暮れると、かわいいTrick or Treaters(お菓子をくれないと脅かすぞってやってくる人たち)が、ご飯を食べる時間を与えてくれないくらい続々とやってきました。

b0058765_3285997.jpg
まんなかの男の子はWoopie Cushionくん。それは、お座布団の下にこっそり敷いて、それを知らない人が座った圧力でオナラの音がするクッション。実際に音が出たら大きいでしょうねぇ。

b0058765_329723.jpg
ジェダイの見習の若者達。写真を撮られている間もポーズはキリリとりりしかったです。

b0058765_329268.jpg
ピンポン♪と玄関のベルが鳴るたびに、こんなかわいい人たちが待っていました。

b0058765_3291696.jpg
"おぉ怖っ!"って言うと、"ヘヘヘ"と本人達も満足な笑みを浮かべます。

b0058765_3293566.jpg
玄関のドアを開ける度に次はどんな子供たちが待っているのかドキドキです。

b0058765_329442.jpg
チョコレートをあげて、こんなニコニコ笑顔で"Thank you"って
言われたらこっちがシアワセになっちゃう。ハロウィンはみんなをハッピーにしてくれる夜ですね。

b0058765_3295419.jpg
チョコレートがある限り玄関の電気をつけておくと、それを合図に子供達がやってきます。時には仮装した大人が立っていてビックリさせられる事もありましたが、それはご愛嬌。

b0058765_330458.jpg
ちあみに我が家はチョコレートの大袋を5つ買っておいたのですが、ハロウィン前だと言うのにかなりの量が、それもこっそり減っていた為、大袋を3つ買い足しました。それでも全てのチョコレートは1時間30分でなくなりました。

これは子供達が集めてきたお菓子。ハロウィンの興味深い事実は、住宅街のレベルによってチョコレートの選択や量が違う事。今年、我が家の子供達は友達が住んでいる集合住宅街を中心に回る事にしたそうです。彼らのセオリーはアパートを中心として回われば、一軒屋を歩いて回るよりもお菓子の回収が早いと思ったそうなのですが、アパート故、ハロウィンに参加している人たちが少なかったそうで、思ったような結果にならなかったようですが、それでもこんなにお菓子を持って帰ってきました。

b0058765_3301363.jpg
回った中には日本人がいたそうで"白くまパラダイスキャンデーもらったぁ~"と娘は大喜びしていましたが、日本語の読めない友達は危険なキャンデーかと思ってドキドキしていたそうです(笑)。

b0058765_330232.jpg

トラックバック
Oct. 31
ハロウィンを楽しむなら…

ハロウィン関係記事
アメリカの中学校のハロウィン
ハロウィン コスチューム パレード
ハロウィン コスチューム パレード(オリジナル)
かぼちゃランプを作りましょう


[PR]
by ConnieWest | 2005-11-01 03:25 | Halloween
アメリカの中学校のハロウィン
b0058765_9121796.jpg

今日はハロウィン。学校からのドレスコードは
"仮装して来ること"。ちなみに、
このガールズ達は日本だったら小学校5年生。

b0058765_9122822.jpg

黒い魔女のお鍋の容器には
フルーツパンチが入っていますが、
白い煙がモクモクと出てきて
雰囲気はバッチリ。

b0058765_9125489.jpg

フルーツパンチの中には、
ミミズの形をしたグミ入り。
"うっ、気持ち悪いけど、ちょうだい"。

b0058765_913261.jpg

キャラメルアップルをいただきました。

b0058765_9321931.jpg

これは手作りのクラゲのコスチューム。
市販の衣装が多い中、クリエイティブな
オリジナル作品はとても新鮮に見えました。
ピカピカと光るライトもついて良い感じ。

b0058765_9132177.jpg

どうやって作ったのと聞くと、カラクリはカンタンで、
透明のかさにパープルのレースを着けただけだそうです。
でも効果はバッチリでした。

b0058765_9132974.jpg

ダースベーダーが授業を受けている時に、
"シーハー、シーハー"と息づかいが
うるさいかどうかが気になる私(笑)。

b0058765_9133746.jpg

萌え~っ!のフレンチメイドに、中世のお姫様。

b0058765_9134663.jpg

ヅラをかぶった男の子は、
アメリカの掃除のおぢさんキャラ"Mr. Clean"

b0058765_9135643.jpg

こちらが本物。確かに似てるし、
よく見るとイヤリングまでやってる。

b0058765_914858.jpg

遊園地Six Flagsの踊るおぢさん。

b0058765_9154876.jpg

これが本物。

b0058765_9144659.jpg

コスチュームを着ていても、あくまでも学生です。
バックパックとのアンバランスさが良いですね。

b0058765_9145892.jpg

この子は衣装なのか、普段着なのかは謎...。

トラックバック
ハロウィンを楽しむなら…

[PR]
by ConnieWest | 2005-10-31 09:12 | Halloween
ハロウィン コスチューム パレード
b0058765_14514121.jpg
今日はハロウィンスペシャルと題して、子供達が通っていた小学校で行われたハロウィン コスチューム パレードの様子をご紹介します。ちなみに2年前の話題ですが、まぁ季節がらみと言う事で(笑)。

b0058765_1453119.jpg
パレードの行われたこの日、子供達は衣装を着て登校しました。お姫様、魔女、オバケまでいて、勉強どころの騒ぎではありません。そして、モチロン一日中、この格好で過ごします。

b0058765_14554994.jpg
小さい子供のコスチューム姿はゼッタイかわいい。アメリカならではの、筋肉隆々のコスチューム。後ろの先生達の姿にもご注目ください!

b0058765_14564055.jpg
恥ずかしがり屋のドラゴンが、かわいいプリンセスをエスコート。

b0058765_14572881.jpg
やっぱり人気はプリンセス。キュートなお姫様が勢ぞろいしました。

b0058765_14583173.jpg
時のイベントを背景に兵士も登場。2年たった今でもアメリカ軍はイラクから撤退されていません。

b0058765_14582674.jpg
高学年の男の子はマスク系で登場です。これならあんまり恥ずかしくないのかな?

b0058765_14585387.jpg
ヨーダがいるクラスルームって良いかも。"May the force be with you"って先生に言うのかな。

b0058765_1505574.jpg
コスチュームを着てこない子供もいますが、それはそれでOK。個人の選択を尊重しています。

b0058765_1515589.jpg
パキスタン出身の彼女の民族衣装もしっかりコスチュームになります。

b0058765_1524939.jpg
せ、先生っ!こんな格好で一日授業を受けたらゼッタイに楽しい。って言うか授業になるのかな???

b0058765_153379.jpg
ビューティクイーンの彼女は小学校5年生。このまま大会に参加できそうですね。

b0058765_1542963.jpg
ハロウィンに魔女は欠かせません。衣装も凝っていますね。

b0058765_1551562.jpg
ナンチャッテ着物少女だって大活躍。小道具の傘はピカチュー。実は日本びいきかも。

b0058765_1565858.jpg

オリジナル記事はこちら(って90%同じ内容です)。

トラックバック
ハロウィンを楽しむなら…

[PR]
by ConnieWest | 2005-10-28 14:52 | Halloween
ハロウィン
b0058765_301939.jpg


今日はハロウィン。夜が少しずつ深くなるのを待って家の呼び鈴が鳴り始めた。玄関まで“逆ピンポンダッシュ”して、どんな子供達がドアの向こうで待っているのかドキドキする感じは、この日でないと味わえない。そして子供達に付き添ってTrick or treatingをする際に、遠くからでも人の家の中を堂々と覗き見できるのも、この日しかない。

出来たてホヤホヤの新興住宅地のハロウィンなので、私個人の勝手な意見としては、なんだか盛り上がらない感じがしたけれど、子供達が毎年衣装を変えるように、天気も違えば、キャンディーの収穫も違う。ま、こんな事も含めて全てがハロウィンの楽しみと言ったところかな。
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-31 02:59 | Halloween
所変われば
b0058765_2592593.jpg


明日はハロウィン。Jack-O-Lantern(カボチャランプ)作りに秒読みが始まったパンプキンの値段は店によって大きく異なる。

スーパーA→ 3つで$10(単価$3.33)
スーパーB→ 2つで$6(単価$3.00)
スーパーC→ 1つ$1.98

私がスーパーCで買ったのは間違えのない事実だけど、このカボチャは、季節商品として日本の花屋さんで売られているよう。しかも値段は、ひっくり返るほど高く1個2,625円(税込み)もするらしい。
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-30 02:57 | Halloween
顔つきカボチャ
b0058765_257982.jpg


スーパーで顔が描いてあるカボチャを見かけた。ちなみに値段は1つ$6.49(約700円)。でも買って飾りたくなるようなイラストには程遠い。
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-29 02:56 | Halloween
ミニカボチャ
ミニパンプキンは2つで1ドル。これだったらちょっとした季節の飾りにピッタリ。

今日はWestern Lifeかぼちゃランプを作りましょうと題して、Pumpkin Curvingの様子を載せました。これまた去年のネタだけど良かったら見てね。
b0058765_10134178.jpg

[PR]
by ConnieWest | 2004-10-25 10:09 | Halloween
ハロウィンまで後少し!
b0058765_240555.jpg


アメリカのハロウィンはクリスマスに次いで市民がお金を使うフェスティバルだそう。キャンデーのコーナーにはハロウィンピニャータ*(棚上部の商品)まであった。魚心あれが水心だね。

Piñata*
ピニャータは動物などの形をした日本のクス球のような入れ物で、その中にお菓子や小さいおもちゃを入れ、上からつリ下げる。それを子供達がスイカ割のようなに目隠しをして棒で叩き割る。ラテン系の遊びだけど、アメリカでは人種を問わず誕生日会などで一般的に使われる事が多い。(BY Connie West)
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-23 02:38 | Halloween