Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
アメリカンキッズ 音楽の授業
b0058765_73732100.jpg
今日5月5日は子供の日ですね。私のエブリディ アメリカン ライフでは、お雛様と子供の日だと思い出させてくれる人がいないので(言い訳ですが)、我が家のお雛様と兜は何年も眠りつづけております。ついでにゼンゼン関係ありませんが、子供がらみと言う事で、アメリカの小学校の音楽授業にお呼ばれした時の写真があったので、今日はそれを紹介します。

b0058765_737461.jpg
子供達の学校では小学校3年生からリコーダーを習いました。ちなみにドレミファソレシドではなく、CDEFGABCです。ややっこしいったらありゃしない。(ドはドーナツのドって決ってんですから!)

b0058765_737567.jpg
音楽の教室はけっこう広々としています。ご覧になって分ると思いますが、この音楽の教室には生徒が使う机がありません。何故かと言うとアクティビティが多いからなのです。

b0058765_73877.jpg
歌を歌う時は立って歌います。立たないと大きな声がちゃんと出ませんからね。

b0058765_7381610.jpg
なぜこの日にお呼ばれしたかというと、SAKURA(さくら、さくら)を歌うからなのです。一番は日本語、そして二番は英語でした。♪さ~く~らぁ~♪は、♪サァ~ッ クゥ~ ウラァァ~♪と言った感じ。

b0058765_7382684.jpg
♪サァ~ッ クゥ~ ウラァァ~ サァ~ッ クゥ~ ウラァァ~♪の後の♪ポン ポン ポン♪と調子を取るのは鉄琴(metallophone)。琴とはちょいと違うアメリカバージョン。

b0058765_7383579.jpg
このクラスには、車椅子の少女がいます。彼女には常時付き添いが付いています。

b0058765_7384611.jpg
次はライオンキングの歌を聞いて踊ります(敬礼している訳ではありませぬ)。

b0058765_738565.jpg
ここの学校では、音楽はExpression(感情表現)の一環として取り扱われています。リコーダーあり、歌あり、踊りあり、鉄琴あり、ついでに日本人のスーパーゲストつき(笑)!音楽の授業はけっこう充実していると感じたのでした。
[PR]
by ConnieWest | 2005-05-05 07:30 | American Kids
<< アメリカ リサイクル事情 ワイ... Corned Beef >>