Top

July 2011
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Goodie Bag
b0058765_7284299.jpg

息子が矯正歯科医からGoodie Bag(お楽しみバック)をもらいました。
(袋の太陽が歯の矯正してる)





これは、本日めでたく息子の歯の矯正が外れ、矯正中に食べてはいけないと規制されていたお菓子類をがんばって我慢しましたねと言うごほうび。

この矯正歯科医院は隣の市にあって、高速を飛ばして片道30分、つまり往復1時間かかった訳で、渋滞に巻き込まれると私の24時間がドンドン減って行った計算。

そしてこの医院、月曜日から木曜日までしか診察してくれなくて、夕方4時が最終診察時間。ついでに予約は一ヶ月先までいっぱいなので、自分のスケジュールに合わせて予約を取るのではなく、歯科医のスケジュールに合わせて、自分のスケジュールをなんとかヤリクリして予約にかこつけて過ごしたと言う次第。

それでこんな事をいつからやっていたのかと考えたら自分のブログで娘が矯正した初日の記載が載っていたので、(ブログは便利良いですねぇ)娘と息子をこの病院へ月一で送り届けて3年半が経ったのかと、ちょっと自分を褒めてあげたい気持ちになりました。

2006年の8月末に娘の矯正が終わってからは、息子と二人っきりで矯正歯科医まで往復したのですが、その車の中で彼と過ごすのが彼の生活を探る良いチャンスだった訳で、ティーンエイジャーになりたての息子と"今日のご飯なに?"以外の内容の濃い会話をする良い空間として楽しんでいました。

そして今日、息子はどんな神さまの存在も一切信じないし、そんなものは何もないし、宗教があるから世の中が平和になれないと13歳の若い意見を聞かせてくれました。

彼曰く、神さまがいると言う科学的根拠がない限りその存在を認めないらしいのですが、そんなデータを提示できるはずもない私は、日本には昔から自然の中に神聖な力があると言う考えや、ご先祖様の恩恵とか守りとか、そんなのもあると思うよと伝えておきました。

そして私の神さまに対する考えも。

私はとてもスピリチュアルだし、第六感だとか、守護神とか、そんなものを信じているのですが、こうもバッサリと息子に"ない"と言われて、ちょっとビックリしたと同時に、ま、それも若いゆえに言える宣言かなと思ったり。

ついでに彼に科学的根拠が解明されたら是非レポートして聞かせてくれとも伝えておきました。

b0058765_728559.jpg

その後、矯正医に連れて行った為に遅刻した息子を学校に連れて行き、病院からの診察証明書*を受付に提示して息子を送り出すと、彼はお楽しみバックの中に入っていたガムを一つだけ取り出して、自分のポケットに入れ、残りを家に持って帰るように私に頼みました。

息子の後姿を見送りながら、"There is No God"(神様はいない)なんて平気な顔をして言うなんて、なんてヤツだと思いながら、お楽しみバックをさぐる彼のその若い横顔を思い出して、彼もまた娘と同じような成長の階段を彼なりに登っているのだなと感じた歯科矯正終了記念日でした。

*カリフォルニアは医療関係を訪問して学校を遅刻/早退しても病院からの証明書があるとそれが普通に出席した扱いになるのです。←たぶん公立校が税金を受け取る関係だと思われます。
[PR]
by ConnieWest | 2008-02-06 09:04 | American Kids
<< Girls' Nigh... Paperwhite Narc... >>