Top

July 2011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
カテゴリ:American Kids( 64 )
数学の問題
b0058765_10293117.jpg
娘は6年生。彼女の数学の宿題でWeekly Challengeと言うのがあって、毎日の宿題にプラスして、ちょっと難しい問題が1つ出る。生徒は1週間かけて、この“ちょっと難しい問題”を解く時間を与えられ、期限までに答えが出せれば特別ポイントがもらえ、答えが間違っていても、点を引かれることがない。

大体の場合、彼女は一人で問題を解いているようだけど、時々私に質問してくる。数学が得意ではなかったので、“あ~ら、これはね、こうやって、こうして、こうするのよ~”と瞬時に答えらず、“ん~とね~、これは~、こう…..かな~?あれ~?違うね~”と頼りない。6年生の数学に娘と一緒に取り込む時間が母子のクオリティタイムだと言えば、間違えではないけれど、実はちょっと恥ずかしいって言うか、聞かれて答えが出せないと、どうしても答えが出したくなる。

いつもなら帰宅した夫に聞けば、彼は自分の名前を聞かれて自然に答えられるように、3秒程度で答を出せるので本当に頼もしい。だけど、だ~け~ど~、あいにく彼は出張中。提出日までは時間があるので、何も問題はないのだけれど、答えが知りたいのは、この私。どうしても答えが気になっている。え~?どんな問題か知りたいって?しょうがないわね~。問題は下記参照。その代わり答えが分かったら、すぐに教えてよ。

It takes 15minutes to travel to Mars on Interstellar Air Shuttle. The speed of the shuttle doubles every minute. If the shuttle is traveling at 1,012miles per minute when it reaches Mars, how many minutes, into the trip was the shuttle traveling at a speed of 606miles per minutes?

適訳(適当な訳)
火星まで星間シャトルで飛ぶと15分かかり(出発は地球と考えられるが、これはどうでも良い)シャトルのスピードは1分ごと倍速に変わります。シャトルが火星に到着した時点のスピードが毎分1012マイルだった場合、毎分606マイルのスピードが出たのは何分の時でしょう。

↑私と友達は、この606milesって言うのが506milesだったら答えが出せると思ったのだけど、それは違うらしい。ね?難しいでしょ?
[PR]
by ConnieWest | 2004-11-09 10:27 | American Kids
コスチューム デー
b0058765_2535140.jpg


つい1週間前、娘の学校はCrazy Hair Dayをしたばかりだったのに、今日はハロウィンコスチュームデーだった(ちなみに娘はユカタを着て行った←それも3年前の)。今日もこんな格好で子供達は授業を受けて、楽しい中学生活を送っている。
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-27 02:48 | American Kids
Origami Lesson
b0058765_2483932.jpg


息子のクラスに折り紙を教えに行って来た。アメリカで折り紙はOrigamiとして一般名詞化されている。レッスンを始める前に、折り紙について、日本の事を紹介し、動物や恐竜など良くあるタイプの折り紙作品を見せた。次に折り紙で作った立方体のモジュールを数点見せながら、折り紙は数学と密接な関係がある事を説明した(折り紙は学者がとりこになるくらい奥が深く、数学者などが書いた折り紙関係の本がいくつかある)。

折り紙レッスン初日の今日は子供達が折り紙に対してどんな興味を持つのか分からなかったので、折り紙を折った後、実際に楽しんでもらえるように紙飛行機を作ることにした。紙飛行機と言っても新聞広告で誰でも作れる物ではなく、ちょっとバリエーションを入れた改良タイプ。ちなみに参考にした本は、日本の幼稚園児対照のテキストブック。

初めて折り紙に触れる子供達もいて、日本の幼稚園児とアメリカの小学校5年生の器用度に大きな差を感じたけれど、丁寧に時間をかけて説明して、彼らに納得してもらいながら仕上げてもらった。その後、子供達は自分で作った紙飛行機を校庭の芝生の上で飛ばし、色とりどりの紙飛行機が空に舞う様子を見て、私は自分の仕事が終わった安堵感に浸っていた。

しばらくするとピンク色の折り紙飛行機を手にした女の子が息を切らせながら私の所にやって来て、“これスッゴク楽しい!明日も来てくれるの?”って聞いて来た。私はガッツポーズするくらい嬉しかった。
[PR]
by ConnieWest | 2004-10-26 02:47 | American Kids
Crazy Hair Day
今日は娘の学校は生徒会主催のCrazy Hair Dayだったので、娘は早起きして髪に蛍光ピンクのスプレーをかけて出かけた。このクレージーな髪型デーの目的は、その学校の生徒であることを誇りに感じて学校をサポートする事。娘曰” Well, it’s more like School Spirit.”だそうだけど、愛校心とクレージーな髪型との接点が見出せないのは日本人の私。
b0058765_10205237.jpg

[PR]
by ConnieWest | 2004-10-21 10:19 | American Kids